浮気調査 不貞行為

 

浮気調査ってなに?

浮気調査とは配偶者や婚約者、恋人に浮気の疑いがあ場合にその事実を確認するために行われる調査のことです。
浮気調査の目的は浮気相手と別れさせ自分と相手の関係を修復すること、浮気相手に慰謝料を求めること、離婚を有利に進めたいことなどが挙げられます。
浮気調査はどのように行われるのかというと、探偵に依頼して決定的な写真などの動かぬ証拠を取得することが多いです。その際にかかる費用としては成功報酬型が取られることが多いです。費用を構成する費用は行動調査料、延長料金、車両料金、諸経費、特種機材費などがあります。全額で数十万程度にもなることが多いです。
また、探偵などに頼む前に自分でもできる浮気調査があり、それはいくつか種類があり、もっとも一般的で有名なのは携帯電話を使った調査があり、その他にも乗用車の走行距離に注目した調査や、普段の行動に注目した調査などいくつか種類があります。
浮気調査を行うメリットとしては目的にもある離婚を有利に進めることができる、慰謝料を請求できることの他にも、相手の気持ちを知り自分の気持ちを整理することができることなども挙げられます。
逆にデメリットとしては、信頼を失う可能性があること、精神的な負担がかかることなどが挙げられます。

ストレスを抱えたままにするより浮気調査という賢い選択を!

浮気調査は配偶者以外の異性との交際歴だけを指すものではありません。
配偶者以外の異性と長く交際するためには、生活費とは別腹で交際費がもう一人分かかります。今住んでいる家族に毎月かかるお金の他に、人間一人を半日以上養うための交際費が別にかかるのです。
浮気をするのにはお金がかかります。趣味が合う人間同士でしたら、肉体関係のない喫茶店でお喋りするだけの友人関係を何年も続けることができるでしょうが、実際関係を続けるには「旅行」「レストラン」「プレゼント」と、ねだられることが多いはずです。
また、費用を出す側もつい「おごりたい」と考えてしまうものです。
長く交際しているのだから交際費を節約したいと考えるものですが、交際費の節約やワリカンを相手に求めたとたん、別れを告げられることでしょう。旅行に行ったり、テーマパークに行ったりなどの、プロセスを一つか二つ省けばよいではないかと考える人も多いでしょうが、それでは空気が悪くなり、間がもたず、交際を長く続けるのは難しいでしょう。
面倒くさいプロセスを省きたい男性は、女性が盛装をして接客する店に足を運ぶのです。もちろんその逆に、男性が盛装して接客する店にお金をつぎ込む女性も多く存在します。
浮気調査は配偶者がそういう店で消費したお金も加味されます。生活を脅かすほどのお金を使ってしまっては家庭は崩壊します。浮気調査ではそのあたりも徹底的に調べられます。
信頼できる探偵事務所を知っていると不安な浮気調査も落ち着いて事実を受け入れられるはずです。

浮気調査があなたを救う!?気になるその内容とは

信用しているパートナーからの裏切り行為は、女性にとって精神的苦痛です。婚姻関係に無いパートナーであれば、別れれば済んでしまいますが、結婚相手となると別です。女性の場合、結婚を機に正社員をやめ、専業主婦として家庭に入ったり、パートとして短時間のみ働いている人も多く、経済的にパートナーに頼らざるおえない状況があります。浮気相手に熱を入れられれば、生活の安定が危うくなる可能性もあります。浮気の証拠をつかみ、関係を断ち切らせるか、慰謝料をもらい、離婚するのが最良の方法です。何の証拠も無ければ、有利に離婚の協議がすすめられません。浮気調査等を利用し、決定的な証拠をつかむ事で、裁判沙汰になる前に解決する場合もありす。浮気調査は、探偵会社や興信所に依頼してパートナーの行動を尾行、調査調査をしてもらい、報告を待ちます。尾行により、行動パターンや、浮気相手の身元を調べることができます。そして、浮気と断定される場面の証拠を写真や映像により残してもらいましょう。浮気と断定される行動とは、デート現場やキスなどの接触行為、ホテルへの出入りなどです。パートナーの顔や浮気相手の顔がはっきりと断定できる写真、映像であることが大事で、裁判などに発展した時にも重要な証拠として使えます。浮気調査は、尾行、証拠押さえ、報告の一通りが揃うことで依頼主も納得できるのです。